いのうえの吉本興業物語

いのうえが思ったことを書いています

吉本興業の仕事ってどんなん?【こんな部署があります(後編)】

f:id:inoue_hirofumi:20180912232624j:plain

おはようございます。いのうえです。

前回に引き続き、吉本興業の知られざる仕事について記載します。

※こちらの記事は「吉本興業の仕事ってどんなん?【こんな部署があります(前編)】」の続きとなります。

 

さて前回では、

 

・企業営業

・チケット営業

・ライブ制作

・映像制作

 

について触れました。

 

 

1.マネージャー

 

さて今回のトップバッターは、皆さんが一番に思い浮かべたであろうマネージャーについてです。

 

簡単に言ってしまえば、担当タレントのスケジュール管理をします。

 

というのも乱暴なので少し説明をさせて頂くと、スケジュール管理も大事ですが、担当するタレントをどのように売り出したいかを考えることがマネージャーの本質かなと思います。

 

また、マネージャーは基本的には営業と似ています。

 

テレビ局に担当タレントを売り込むことも仕事ですし、僕がいた営業や劇場の部署にキャスティングしてもらえるように社内営業的なことも重要です。

 

営業の話ばかりで恐縮ですが、例えば子供の客が多いイベントでは「子供が好き」であったり「子供受けしそう」なタレントをキャスティングします。

 

なので、マネージャーは社内の人間にも「こんな芸人いるよ!」「実はこんな特技あるよ!」ということを周知をさせる必要があるのです。

 

 

あと、マネージャーは昼夜問わず電話がめっちゃ鳴ります。

 

各方面から、ひたすらスケジュール確認の電話が来ます。

 

万が一、ミスでダブルブッキングを起こしてしまうと、ヤバイです。とにかく、ヤバイです。ミスを犯して顔面が白人男性になってしまったマネージャーがいました。

 

 

2.プロモーション

 

プロモーションの部署です。

 

すみません。あんまり分かっていません。

 

メディアから取材依頼があった時や、記者会見を行う際に窓口となります。

 

逆に「これを取材してくれ!」各メディアに呼び掛けることもありますね。うーん、ここも営業的な要素があるってことですね。さすが吉本、がめつい。

 

 

ある地域から、吉本の力を借りて地域のPRを依頼されたことがありました。

 

その時は、プロモーションの方と一緒にお客さんのところへ出向き「あの番組で取り上げさせますよ」とか「特産品を芸人とコラボさせて限定商品を販売しましょう」など、提案したこともありました。

 

イメージですが、この部署は人によって領域が結構異なっていた印象です。

 

 

3.コンテンツビジネス

  

コンテンツビジネスという名の部署があります。

 

ネット関係の業務が主です。分かりやすいところだと「ニコニコ生放送」「YouTube」などのコンテンツを制作・管理しています。あ、東京では「Amazon Prime」「Netflix」の番組にも携わっています。

 

個人的には営業の次に気になっていた部署ですね。

 

ただ、大阪と東京では仕事の規模が全く違うというか・・・

 

やはりネット系の案件は、東京が最先端を走っている印象は強いですね。なかなかこの分野で「大阪ならでは感」を発揮するのは難しいのではないのでしょうか。

 

 

こんな感じですかね。

 

二回の記事に分けてざっくりとご紹介をしてきましたが、主要の部署はこのあたりではないでしょうか。

 

他にも、スポーツ・スクール・地域関連などの部署がありますが、あまり把握が出来ていない面でもありますので、一旦ここで打ち止めさせてください。

 

ここまでの話の中で、もっと詳細を教えてほしい!などありましたら、こちらからDMでお問い合わせください!

 

僕の知っている範囲で、相談にのれるかと思います。

 

 

それでは。